• ⇒クリックすると本文の文字サイズを変更できます
  • 特大

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ハナニラ

  • 2010年03月25日(木) 21:21:12
  • 未分類

日溜りにはハナニラが咲いていました。
ニラだから、ネギの匂いのする葉ですが、
花びらがネギでもニラでもありません。

ハナニラ1
この誕生花の人は、とても明るい人で、その分落ち込む時の落差が激しいですが、必ず上昇することができる。
ハナニラ2
「西洋甘菜(せいようあまな)」とも言う
ハナニラ3
ハナニラ4
ハナニラは数年は植えっぱなしでよく,自然分球でどんどんふえます。
夏には葉が枯れてしまいますが,翌春にはまた元気に新しい芽が出てくる嬉しい花です。
というよりも、1度植えると取り除くのが困難な雑草的存在になりますよ。
スポンサーサイト

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

春になったら大きなミドリガメ

  • 2010年03月09日(火) 22:47:51
  • 未分類
公園の池はミドリガメが大きくなってうじゃうじゃ居ます。
ミドリガメ
ミドリガメ2
耳の
横に赤い模様があって赤耳ガメとかミシシッピーなんとか言う。
ペットショップでたくさん売っている緑色をしたカメの親。
子供たちは夏が過ぎると皆池に放すから団地の中の池はこう言う結果になるのです。

釣り人や釣り具メーカーが放すブラックバスやブルーギルとは由来が違うような、根は同じような。
どちらも、商売が関わっていることは同じでしょうか。

日本のカメよりバイタリティーが強いらしいので、今後は入れ替わっていくのかもしれないですね。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。